5月に入り、市内でも新型コロナウイルスの感染が拡大しています。
県内の警戒レベルが引き上げられたことを受け、園では万全の対策を行ったうえで安全に親子ひろばの開催を継続させたいと考えています。
改めて感染予防対策についてまとめましたのでご確認ください。

・入館される前に手洗いや手指消毒をし、マスクを着用してください。
(おおむね3歳以上のお子様はマスクをご着用ください。)
・体調不良の方や風邪症状の見られる方は、ご利用をお控えください。
※受付の際に本日の体調と体温をお聞きします。
・2週間以内に、新型コロナウイルスの患者に濃厚接触の可能性のある、または、同居家族に待機期間内(自主待機も含む)の方がいる場合は、2週間以上経過して体調がよいことを確認してからご利用ください。
・県外在住の方は、利用を控えていただきます。
※2週間以内に県外への往来をされた方や、県外への往来をされた方が同居家族にいらっしゃる場合も、利用を控えていただきます。
・使用したおもちゃ等は、使用済みかごに片付けをしてください。
(使用したおもちゃ等は消毒を行うため、状況に応じて消毒の時間に退出をお願いする場合があります。)
・密閉、密集、密接の「3密」を避けた利用をしてください。
※他の人とは、互いに手を伸ばして届かない距離(2m以上)をとりましょう。
※保護者様は、お子様同士が近づきすぎないようにご注意ください。
・密集を避けるため、一度に入館できる利用者数を制限しています。利用者が増えた際は、ゆずりあって利用していただくよう声をかけさせていただきます。
・利用者が持参した飲み物以外での水分補給以外、館内での飲食はできません。

ひろば利用後2日以内に、同居家族等が新型コロナウイルスに感染した、あるいは感染者の濃厚接触者として特定された場合は連絡いただけるようお願いします。

安全・安心な親子ひろば開催のため、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。